スポンサーリンク

服部勇馬のインスタやツイッター紹介!妹や2人の弟も陸上選手?

イベント・スポーツ

2020東京オリンピックのマラソン競技の、出場権を獲得している、服部勇馬。

世間では、オリンピックでの活躍を大いに期待されています。

そこで今回は、服部勇馬のインスタやツイッターを紹介!

妹や2人の弟も陸上選手なのか、調べてみました!

 

スポンサーリンク

服部勇馬のインスタやツイッター紹介

2019年9月15日に行われた、東京オリンピック代表選考レースの、マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)で、2時間11分36秒で完走した、服部勇馬選手。

結果は2位で、東京オリンピックへの出場権を獲得しました。

 

箱根駅伝での活躍や、そのイケメンなルックスで、人気の高い選手です。

 

プロフィール

服部勇馬(はっとり ゆうま)

1993年11月13日生まれ 26歳(2019年12月現在)

新潟県十日町市出身

高校 : 仙台育英高校
大学 : 東洋大学
所属 : トヨタ自動車

 

小学生の時は、サッカーをしていましたが、進学した、十日町市立中里中学校に、サッカー部が無く、変わりに陸上部に入部。

 

元々運動神経が良かったためか、新潟県で行われた、中学駅伝で活躍しました。

 

高校時代も、高校駅伝では、エースとして活躍し、その後、箱根駅伝常連校であり、強豪である、東洋大学へ進学。

 

大学2年の時、出雲駅伝で、5区を担当し区間記録を樹立しました。

 

第90回箱根駅伝では、5区に変わった当時の主将・設楽啓太選手に代わって、エース区間2区を担当し区間3位の好走し、東洋大学の優勝に大いに貢献したことで、瞬く間に有名になりました。

 

そんな服部選手ですが、過去にマラソン大会に参加したのは、MGCを含め、5レースのみ。

 

<服部選手が出場したマラソン大会>
2016年の東京マラソンで12位(日本人4位)

2017年の東京マラソンで13位(日本人4位)

2018年のプラハマラソンで5位

2018年の福岡国際マラソンで1位

 

福岡国際マラソンでは、2時間7分27秒で完走し、自己最高記録をマークし、14年ぶりに日本人選手が優勝しました。

 

参加レース数が少ないにもかかわらず、どのレースでも素晴らしい結果を残していることから、東京オリンピックでの活躍が期待されています。

 

服部勇馬選手のインスタはこちら→hattori.1113

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Yuma Hattori (@hattori.1113) on

残念ながら、服部選手のツイッターは見つかりませんでした。

 

スポンサーリンク

服部勇馬の妹や2人の弟の紹介

服部勇馬選手は、4人兄弟で、2人の弟と1人の妹がいるそうです。

服部選手は、陸上で活躍されていますが、弟さんや妹さんは、陸上をされているのでしょうか。

 

気になるので調べてみました。

 

次男の弾馬(はずま)さん

1995年2月7日生まれ 24歳(2019年12月現在)

高校 : 豊川高等学校
大学 : 東洋大学
所属 : トーエネック

高校時代は、お兄さんの勇馬さんと同じく、仙台育英高校に進学しましたが、豊川高等学校に転校したそうです。

 

現在は、5000mトラック競技で、東京オリンピック出場に向けて頑張っている最中。

 

5000mの自己最高記録は、2019年10月19日に行われた鞘ヶ谷記録会での、13分31秒28。

 

東京オリンピック参加標準記録は、13分13秒40となっています。まだ厳しいところですが、この標準記録を超えて、お兄さんと一緒にオリンピック日本代表選手として、活躍してほしいです!

 

勇馬さんのツイッターはありませんでしたが、弾馬さんはツイッターをしているようです。

弾馬さんのツイッターはこちら→HazumaHt

 

三男の風馬(ふうま)さん

豊川高等学校出身 現在21歳

高校では、お兄さん方と同じく陸上をしていたそうで、寮生活をしながら、本気で陸上に取り組んでいたそうです。

風馬さんは、高校卒業後、建設業を営んでいる、ご実家の有限会社服部総業の後を継ぎしました。

元々は、お父さんが代表取締役をしていたのですが、お兄さん方に陸上に専念してもらいたいと言う想いから、三男である風馬さんが後を継いだそうです。

なんともお兄さん想いの良い弟さんですね。

 

長女の葉月(はづき)さん

現在高校1年生

高校では、短距離をしているそうです。

残念ながら、現在学生さんであるためか、葉月さんの情報は、これぐらいしかありませんでした。

これから、お兄さん方の様に活躍すると、情報が増えてくるかもしれませんね。

調査した結果、兄弟全員が陸上をしていました。

ご両親の情報は、わかりませんでしたが、もしかすると、陸上経験者なのかもしれませんね。

服部兄弟のこれからのさらなる飛躍が楽しみです!

スポンサーリンク

まとめ

服部勇馬選手について、調べてみましたが、いかがでしたでしょうか。

兄弟間で、兄2人に陸上に専念してほしいと言う思いから、三男の風馬さんが、高校卒業後に家業を継いだという素敵なストーリーがありました。

その弟さんの思いも背負って、今後、オリンピックでの活躍に期待ですね!

こちらの記事もおすすめです!

東京オリンピックの札幌マラソンコースマップ!日程やスタート地点情報

さいたま国際マラソン2019ボランティア応募情報!交通規制図と時間帯もチェック

福岡国際マラソン2019国内と海外招待選手!日程やテレビ放送情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました