スポンサーリンク

小川航基の年俸はいくら?彼女やインスタ・ツイッター情報!

イベント・スポーツ
スポンサーリンク

多彩な攻撃パターンと、優れた得点感覚でゴールを量産するストライカーの、小川航基選手は、東京オリンピックの第1候補で、さらにはエース候補と言われています。

そんな素晴らしい小川航基選手の、年俸はいくらなのか?そして、彼女やインスタ・ツイッター情報を調査していきます。

スポンサーリンク

小川航基の年俸はいくら?

小川選手の2019年の年俸は推定800万円と言われています。

2016年にジュビロ磐田に入り、初年度は480万円、2017年も同じく480万円、そして2018年に800万円に増額します。

小川選手の活躍ぶりを考えると800万円は少ないのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まだ若い選手なので今後さらに増えると思われます。

現に2017年から2018年で320万円増額しているので、これからもっとすごくなるかもしれませんね。

スポンサーリンク

小川航基の彼女は?

小川選手は、イケメンで女性から人気がありますが、彼女はいるのでしょうか?気になる方もいらっしゃると思うので、調べてみたのですが、結果から言うと、わかりませんでした。

数年前にツイッターで、彼女と一緒にいるのを目撃した方もいらっしゃいましたが、真相はわかりません。今は、サッカーに打ち込んでいるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

小川航基のインスタ・ツイッター情報とプロフィール

小川選手のインスタはこちら→koki4629

小川選手のツイッターはこちら→@k46293219

スポンサーリンク

小川航基選手のプロフィール

1997年8月8日生まれ 21歳(2019年6月現在)

神奈川県横浜市出身

高校:桐光学園高校(サッカー強豪校)

所属:ジュビロ磐田

背番号:18

ポジション:FW

地元のクラブチームに所属していた兄の影響で、サッカーを始め、年中の頃、横浜港北SCに入ります。

小学3年生の頃までは、何も考えずにサッカーをしていたそうですが、高学年になるに連れて、大きな大会も多くなる中で、もっと上手くなりたいと思うようになったそうです。

中学になると、神奈川県で1、2を争う強豪クラブチームの大豆戸FCに所属します。そして、高校は、こちらも強豪である桐光学園高校に進学。

高校時代は、レギュラーのエースストライカーで、得点となるゴール力が高く、優れている選手だと、評価されてきました。

高校3年生の第94回全国高等学校サッカー選手権大会では、キャプテンとして出場し、4得点をあげ、得点ランキング2位タイでした。

U-18、U-19、U-20、U-21と年代別日本代表に選出され、U-19のAFC U-19選手権では、エースストライカーとして、代表チームの優勝に大きく貢献しました。

 

2016年にジュビロ磐田に入団し、2014年まで前田遼一選手がエースとしてつけていた、背番号「18」を受け継ぎます。

期待される中でのプロ入りでしたが、カップ戦でプロデビューを果たしたものの、リーグ戦の出場はありませんでした。

プロ初スタメンで出場したのは、2017年3月15日のルヴァンカップ第1節 北海道コンサドーレ札幌戦で、3月19日のJリーグ第4節ヴィッセル神戸戦では、途中出場でリーグ戦デビューを果たします。

4月26日のルヴァンカップ第3節のFC東京戦では、公式戦初得点を決め、ハットトリックをして、大いに活躍し、チームの勝利に貢献しました。

ですが、5月のU-20日本代表試合で、左ひざの前十字靭帯と半月板を損傷してしまいます。

怪我で離脱し、この年はリーグ戦5試合のみ、ノーゴールで終わりました。2018年4月4日のルヴァンカップ第3節ヴァンフォーレ甲府戦で、329日ぶりに復帰し、先発出場します。

小川選手のプレースタイルは、単純にポストプレーヤーというわけではなく、足元の技術がしっかりしてるため、ボールのキープが出来るし、裏に抜け出しても、ボールを収めてシュートまで持っていける力があると言われています。

2020年開催の東京オリンピックでは、出場選手の第1候補の1人であり、エース候補でもあります。

スポンサーリンク

まとめ

幼い頃からサッカーをプレイし続け、今では素晴らしい選手になり、進化し続ける小川航基選手。

子供の頃から何か1つのことを続けるのは、とても簡単ではないので、すごいですよね。

今までもこれからも、たくさんの練習の積み重ねがあるのだと思います。

私は中々1つのことに集中し、続けることが苦手なので、とても尊敬しています。

まだまだ若い選手ですし、これからの活躍が楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました