スポンサーリンク

東京オリンピックソフトボールのチケットや日程・会場情報まとめ!選手や参加国は?

東京オリンピック イベント・スポーツ
スポンサーリンク

東京オリンピックで野球と共に追加種目として復活したソフトボール。そのチケット日程会場情報をまとめました。また、選手や参加国情報についてもお伝えします。

スポンサーリンク

東京オリンピックソフトボールのチケットや日程

東京オリンピックで3大会ぶりに復活した女子ソフトボール。日本が金メダルを獲得した北京オリンピックの興奮が蘇ってきますね。

そんな女子ソフトボールの、東京オリンピックにおけるチケットや日程についてお伝えします。

ソフトボールのチケット情報

まずはチケット料金からご紹介していきます。

予選(3試合)……A席12,500円/B席10,000円/C席7,000円/D席3,500円/東京2020みんなで応援チケット2,020円/車いす席3,500円

予選(2試合)……A席12,500円/B席10,000円/C席7,000円/D席3,500円/東京2020みんなで応援チケット2,020円/車いす席3,500円

予選(1試合)……A席8,000円/B席7,000円/C席5,000円/D席2,500円/東京2020みんなで応援チケット2,020円/車いす席2,500円

3位決定戦……A席18,000円/B席14,500円/C席8,000円/D席4,000円/車いす席4,000円

決勝戦……A席25,500円/B席20,000円/C席12,800円/D席7,500円/車いす席7,500円

チケットの購入は公式サイトと公式チケット販売所で行えます。

まず今年2019年の5月9日10時から公式サイトで抽選販売の申し込みが行えるようになります。5月28日締め切りで当選した場合購入手続きに移ります。

秋からは先着順販売が行われる予定です。抽選販売、先着順販売で購入したチケットは2020年5月以降に配送予定となっています。

2020年春からは公式サイト、東京都内に設置される公式チケット販売所にて直前販売が行われます。

公式サイトで申し込みや購入をするにはTOKYO2020ID登録(会員登録)が必要となります。

詳しくはこちら→https://tokyo2020.org/jp/special/2020id/

ソフトボールの試合日程

ソフトボールの試合日程は以下のようになっています。

実はソフトボールの開幕戦はオリンピックの開会式より前に行われます!

7月22日(水)オープニングラウンド3試合 9:00~17:00

7月23日(木)オープニングラウンド3試合 9:00~17:00

7月25日(土)オープニングラウンド2試合 10:00~16:30/オープニングラウンド1試合 20:00~22:00

7月26日(日)オープニングラウンド2試合 10:00~16:30/オープニングラウンド1試合 20:00~22:00

7月27日(月)オープニングラウンド2試合 10:00~16:30/オープニングラウンド1試合 20:00~22:00

7月28日(火)【3位決定戦】13:00~15:00/【決勝戦】20:00~22:30

スポンサーリンク

東京オリンピックソフトボールの会場情報

東京オリンピック時にソフトボールの会場となるのは、“福島あづま球場”と“横浜スタジアム”です。

7月22日~23日の開幕戦福島あづま球場で、その後は横浜スタジアムで試合が行われます。

福島あづま球場についてはこちら→福島あづま球場

横浜スタジアムについてはこちら→横浜スタジアム

スポンサーリンク

東京オリンピックソフトボールの選手や参加国情報

最後に注目選手参加国情報をお伝えします。

まずソフトボールの日本代表を語る上で外せないのが上野由岐子選手ですよね!

日本の絶対的エースで、特に2008年の北京オリンピックでの投球は世界最速右腕と称えられ、日本の金メダル獲得に大きく貢献しました。

今度の東京オリンピックでも投手としての目覚ましい活躍が見られそうですね。

山本恵里選手は、上野選手と共にアテネ、北京と2度のオリンピックを経験してきたベテランで、現在日本代表の主将を務めています。これまでの経験を糧にチームを引っ張っていって欲しいですね。

ソフトボール界の二刀流として知られる藤田倭選手は、ピッチャーとしては上野選手に次ぐ実力を持ち、2016年には最多勝、本塁打王、打点王、MVPに選ばれています。東京オリンピックでの活躍が大いに期待されています。

三塁手を務める山本優選手も注目選手の一人です。守備はもちろん、ここぞという場面でホームランを打てる強さを持つ選手でもあります。強豪アメリカとの一戦で発揮される強さに期待です!

ここまで注目選手を上げてきましたが、最終的に宇津木麗香ヘッドコーチの下で、どのような布陣になるのか注目されますね。

また、今回の東京オリンピックのソフトボール競技には6か国が参加します。

今までアメリカ、オーストラリア、カナダ、中国、日本が過去全てのオリンピックに参加してきました。

現在出場が決まっている参加国は、開催国である日本以外にアメリカが決定しています。あとの4か国は今後決まっていきますが、過去大会での顔ぶれは再び揃うと言えるのではないでしょうか。

“守り勝つ”が特徴の日本代表チームが他の国とどう戦っていくのか、試合が待ちきれません!

スポンサーリンク

まとめ

東京オリンピックで行われるソフトボールについてお伝えしました。

北京オリンピックの金メダルに続き、東京オリンピックでもメダル候補と言われる日本。アメリカとの激戦が今から楽しみです。

そして願わくば一番良い色のメダルを手にする選手達の姿を見てみたいですね。

こちらの記事もおすすめです!

東京オリンピック野球日本代表 メンバーは?年齢制限や復活理由についても

東京オリンピック野球トーナメント表・予選大会は?日本やアメリカの日程や対戦国についても

コメント

タイトルとURLをコピーしました