スポンサーリンク

田辺花火大会2019の穴場は?日程・アクセス・屋台情報も

花火 スポーツ・イベント
スポンサーリンク

和歌山県田辺市の扇ヶ浜で毎年開催されている、田辺花火大会。

会場のすぐ目の前で打ち上がる花火が人気の大会ですね。

今年は名物の二尺玉花火に変わり、全長500mにも及ぶ迫力満点の大パノラマ花火が目玉となり、約3000発の花火が打ち上げられる予定になっていますよ。

今回は田辺花火大会2019の穴場スポットを始め、日程やアクセス方法、屋台情報までお伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

田辺花火大会2019の穴場スポットは?

まずは田辺花火大会2019の穴場スポットからご紹介していきます。

田辺花火大会の会場となる扇ヶ浜では、すぐ間近で打ち上がる迫力たっぷりの花火を見ることが出来ます。

しかし、会場とはやはり大混雑するもの。

会場の盛り上がる雰囲気を楽しみたい方にはぴったりですが、混雑を避けたい、花火をゆっくり見たいという方には別のスポットがおすすめです。

おすすめのスポットは、扇ヶ浜の対岸の「白浜」

少し遠くはなるものの、対岸なので綺麗な花火が見えます。

更に、にぎやかな会場から離れている為、静かで落ち着いた雰囲気の中で観賞することが出来ますよ。

会場では難しい、花火全体を写真に納めることが出来るのもポイントですね。

 

また少しお金に余裕がある方なら、客室から花火が観賞出来る「ホテルハーヴェスト南紀田辺」に宿泊するという方法もありますよ。

このホテルは全室オーシャンビューな為、扇ヶ浜に打ち上がる花火が部屋から観賞できます。(もちろんロマンチックなサンセットも楽しめますよ)

部屋でゆっくりしながら海上に打ち上がる花火を眺めるという、贅沢な過ごし方をしてみるのもいいかもしれませんね。

ホテルハーヴェスト南紀田辺のホームページ

スポンサーリンク

田辺花火大会の日程

2019年の田辺花火大会は、10月5日(土)に開催予定となっています。

打ち上げ時間は、20:00~20:30の約30分間。

荒天の場合は翌日6日(日)に延期となります。

気温も下がり過ごしやすくなる時期なのが嬉しいですね。

スポンサーリンク

田辺花火大会のアクセス

田辺花火大会の会場となる、扇ヶ浜へのアクセス方法についてご紹介します。

電車の場合は、

JR紀勢本線(きのくに線)紀伊田辺駅を降りて徒歩約10分。

車の場合は、

阪和自動車道・南紀田辺ICから、国道42号で扇ヶ浜方面へ車で約10分。

駐車場は、

・扇ヶ浜海岸の有料駐車場(最初の1時間までは無料、その後1時間ごとに100円が発生)

と、

・田辺第一小学校グラウンド(臨時駐車場)

が用意される予定になっています。

大会当日は混雑が予想されるので、時間に余裕を持って行動するようにしましょう。

特に、車の方は駐車場に停めることが出来るように、なるべく早めに会場に着くようにするといいですよ。

電車を利用する方は、帰りの切符もあらかじめ手に入れておくと安心ですね。

スポンサーリンク

田辺花火大会の屋台情報

田辺花火大会では、会場となる扇ヶ浜周辺に屋台が沢山立ち並びます。

定番の唐揚げ、焼きそば、かき氷、わたあめなど、多くのメニューが充実しているので、満足できること間違いなしですね。

スポンサーリンク

まとめ

田辺花火大会2019の穴場スポット、日程やアクセス方法、屋台情報をまとめてお伝えしました。

2019年の田辺花火大会は、

10月5日(土)20:00~20:30

に開催されます。(荒天の場合は6日に延期)

目の前で打ち上がる迫力満点の花火が見たい方は、会場となる扇ヶ浜で観賞しましょう。会場は大混雑するので早めに到着すると安心ですね。

混雑を避けて、静かに落ち着いて観賞したい方は対岸の白浜へいきましょう。花火の全景を綺麗に見ることが出来ます。

また、ホテルハーヴェスト南紀田辺に宿泊し、部屋から花火を眺めるのもおすすめですよ。

今年は大パノラマ花火が目玉となっている田辺花火大会。

是非ご家族や友人を誘って、去年とはまた違ったその迫力を楽しんでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました