スポンサーリンク

【紅白2019】日向坂46の出演時間・順番!歌う曲は何?

エンタメ

今年の紅白歌合戦は記念すべき第70回目、新年号令和第1回目となります。

その節目の年に初出場することが決定している、日向坂46。

今回の記事では、【紅白2019】日向坂46の出演時間・順番をご紹介。果たして歌う曲は何なんなのかも見ていきましょう!

スポンサーリンク

日向坂46の出演時間・順番!歌う曲は何?

乃木坂46、欅坂46に続き、坂道シリーズ第3段として誕生した、日向坂46。

 

もともとは、2015年11月に「けやき坂46」という名前でデビューし、活動当初のメンバーは、長濱ねるさん1人でした。

 

その経緯は、坂道シリーズ第2段の欅坂46の最終審査を通過した長濱さんが、審査当日の朝、アイドル活動に反対していた母親によって、地元・長崎へと連れ戻されてしまい、その夜、落ち込む長濱さんの姿を見た父親が運営に電話をかけ、事情を聞いた運営は、長濱さんの家族を、翌日の乃木坂46のライブに招待しました。

 

ライブ鑑賞後、家族は、母親も含め、その素晴らしさを大絶賛し、長濱さんのアイドルになりたいという想いはさらに強くなりました。

 

その想いに応えるため、長濱さんへの特例措置が取られ、このグループが誕生しました。

 

その後、活動を続けていく中、メンバーは、2016年5月に長濱さんを含む12人となり、2017年には、断続的なZeppツアーを開催。

 

2018年6月に、「けやき坂46」名義の1stアルバム「走り出す瞬間」をリリースし、オリコン週間ランキング1位を獲得しました。

 

そして、デビューから4年目の今年2月11日、「けやき坂46」から「日向坂46」へ改名しました。

 

 

今年新たな名前でデビューした、日向坂46は、2019年12月31日19:15〜23:45放送の第70回紅白歌合戦に出場することが決定しています。

待ち望んでいたファンの方も多いのではないでしょうか。

 

紅白は、長時間の放送になりますし、リアルタイムで見たい方は、見逃したくないですよね。

 

現在出演者の発表はされていますが、順番や曲の発表はまだされていません。

 

過去の日にちからすると、おそらく12月23日から27日のクリスマス前後に発表されることが多いようです。

 

まだわからないので、順番や曲を予想したいと思います。

 

☆紅白の順番決めには、規則のようなものがあります。

①18歳未満のアーティストは、労働基準法により、22:00〜5:00まで出演できないので、早めの出演になる。

②高齢者への配慮により、前半に演歌を多くする。

③NHKの貢献度が高いアーティストは、後半になる傾向があり、初出場のアーティストは、前半になることが多い(後半にも何組かの初出場アーティストが出演します)

 

紅白の時間の内訳は、前半が19:15〜20:55、前後半の間に5分のニュースが入り、後半が21:00〜23:45となっています。

 

出演時間・順番は、過去の放送からすると、2015年に初登場した、乃木坂46の順番は5番目、2016年に初登場した、欅坂46の順番も5番目で、おそらく、日向坂46も同じように、5番目の19:00〜20:00すぎの出場ではないかと、思われます。

 

さらに、日向坂46メンバーには、15歳の上村ひなのさんがいるので、序盤の放送開始から1時間以内の出場の可能性が高いです。

 

曲は、改名後の2019年3月27日に「日向坂46」名義でリリースされた、初のシングル「キュン」が有力候補となっています。

 

日の向坂46らしい、ハッピーオーラ全開の曲で、発売初日に約36万枚、初週に約47.6万枚売り上げ、欅坂46が持っていた、女性アーティスト1stシングル初週売り上げランキングの記録を塗り替え、歴代1位を獲得しました。

 

さらに、「MTV VMAJ 2019」では、最優秀振付け賞を受賞しました。

 

2019年11月13日に放送された「ベストヒット歌謡祭」でも披露されています。

 

 

他の候補曲は、軽快なテンポと明るいメロディーに、「ドレミ」を連呼した耳に残る歌詞と、真似したくなるようなダンスの、2ndシングル「ドレミソラシド」

2019年10月2日に発売された、3rdニューシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?」があります。

 

ですが、売り上げ数や人気の高さからすると、やはり「キュン」が披露されるのではないかと思われます。

 

まだわかりませんが、乃木坂46、欅坂46と坂道シリーズの3グループが共演するので、コラボメドレーになる可能性もあり得ます。

 

 

ツイッター上では、日向坂46の紅白出場について、たくさんの喜びや祝福の声が上がっています。

 

 

 

 

 

キャプテンの佐々木 久美さんは、紅白出場について、「乃木坂46さん、欅坂46さんに続き、先輩方と同じステージに立てるのはうれしいこと。

坂道の1グループではなく、日向坂46として、世間の方に知っていただけるようなパフォーマンスしたい」と意気込みのコメント。

さらに、「デビューからは1年経っていないので、フレッシュさを出していきたい」とも語っています。

 

NHKの公式ツイッターでの、日向坂46の記者会見の模様とメッセージ。

 

スポンサーリンク

まとめ

今年の紅白は日向坂46の出演が決まり、乃木坂46と欅坂46を含め、坂道シリーズの三姉妹が出揃います。

曲は、デビュー曲の「キュン」が濃厚ですが、坂道シリーズでコラボする可能性もあるので、果たしてどんなパフォーマンスが見られるのか、楽しみですね!

こちらの記事もおすすめです

紅白歌合戦2019を見逃したら動画配信Hulu・UNEXTで視聴!再放送はある?

紅白出演者2019が選考されたサブスクとは?おすすめサービスを紹介!

【紅白2019】Foorin(フーリン)パプリカを歌う時間・順番は?

【紅白2019】日向坂46の出演時間・順番!歌う曲は何?

【紅白2019】King Gnu⁽キングヌー)の順番・出演時間!曲名は何?

【紅白2019】LiSAアニソン界歌姫の歌う曲!出演時間はいつ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました