スポンサーリンク

紅白出演者2019が選考されたサブスクとは?おすすめサービスを紹介!

エンタメ
スポンサーリンク

2019年紅白歌合戦の出演者が11月14日に決定・発表されました。その出演歌手の選考方法「サブスク」が話題になっています。

10代、20代の若者が利用している「サブスク」って何?という疑問にお答えします。そして、長い歴史のある紅白に新たな風を吹き込む「サブスク」のおすすめサービスも紹介します!

スポンサーリンク

紅白歌合戦の出演者選考に導入された「サブスク」とは?

サブスクとは「サブスクリプション」の略で会員制の定額サービスのことです。音楽や動画などを定期購読して、聞き放題・見放題となるサービスのことをさします。

手軽に利用できるので、とっても人気で最近の若い世代はスマホやパソコンにアプリをダウンロードして、好きな音楽や動画をダウンロードして視聴する人が増えてきています。

そのため、紅白ももっと若い視聴者を増やしたい!と考え、そのためにはどんな曲やアーティストが「サブスク」サービスで聞かれているのか(ダウンロード数)を出演者の選考にとりいれたようです。

去年の紅白に出演したあいみょんはサブスクで最も人気だったそうで、紅白前半戦に出演中には視聴率が40%でした。

あいみょんが紅白で歌った「マリーゴールド」は紅白発のヒット曲になりました。

今年のサブスクで最も聞かれたOfficial髭男dismは出演が決定しています!

他にもサブスクでよく聞かれている歌手として選ばれたのは菅田将暉、King Gnu、LiSAです。

スポンサーリンク

サブスクのおすすめサービス

サブスクで聴かれた回数が、紅白出場への切符を手に入れるために重要視されていくのはまちがいないですね。

紅白を毎年楽しみにしているなら、サブスクサービスを利用したいですね。

ここではサブスクのおすすめサービスを紹介します。

おすすめ①Spotify スポティファイ

日本では2016年からサービス開始。無料プランでも4000万以上の曲を聴くことができます。

自分好みのプレイリストを作成できます。

有料プランは月額980円。広告による中断がなくなり、オフライン再生が可能になります。

ここからクリックして今すぐ無料ダウンロード

↓↓↓

 

おすすめ②amazon music アマゾン・ミュージック

広告なしでいつでも聴けて、ネットなしでも聞けるオフライン再生が可能です。

ここからクリックして今すぐ無料ダウンロード

↓↓↓

 

 

おすすめ③Music Ray ミュージック・レイ

プレーリストやお気に入りアーティストリストが作成できます。

J-POPに強く独占配信アーティストも多いです。国内レーベルのほとんどを聴くことができるサービスです。

サブスクは月額980円ですが初月無料サービスもありお得です。

ここからクリックして今すぐ無料ダウンロード

↓↓↓

音楽配信大手のレコチョクが提供するサービス。

 

スポンサーリンク

まとめ

音楽配信のアプリはほとんどが無料ダウンロード可能で、サブスクは1000円以下のものが主流です。

まずは無料ダウンロードで無料サービスをためしてみて、自分にあったアプリでサブスク(定額利用)するといいですね!

今年の紅白歌合戦で発表される曲も無料で聞けるかもしれません!

こちらの記事もおすすめです!

NHKオンデマンド見逃し動画をU-NEXTでおトクに見る方法を解説

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました