スポンサーリンク

ベストヒット歌謡祭2019観覧応募方法!チケット価格と出演者情報も

音楽
スポンサーリンク

11月・12月になると、今年の集大成として、ヒットソングや、1年間活躍されたアーティストが出演する、歌の特番が放送されることがよくありますよね。

その中で今回は、ベストヒット歌謡祭2019について、観覧応募方法や、チケット価格出演者情報をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ベストヒット歌謡祭の観覧応募方法

毎年11月に放送される、ベストヒット歌謡祭は、今年で第52回目を迎えます。読売テレビさん主催の日本テレビ系列で放送され、日程はまだはっきりとわかっていませんが、過去の放送日を参考にしてみると、今年は、11月13日水曜日か11月14日木曜日あたりの19時からではないかと、言われています。

観覧の応募は、公式サイトからのみの応募で、抽選となっているので、当選すれば観覧することができます。

募集開始日は、こちらも過去の日にちを参考にしてみると、11月上旬頃に情報が解禁されるようなので、見に行きたい方は、10月の終わり頃から公式サイトをチェックすると良いでしょう。

ちなみに去年は、11月1日に募集が始まったようです。公式サイト以外に、出演者のファンクラブによっては、別に募集を行うこともあるようです。

どのアーティストとは言い切れませんので、各ファンクラブのサイトをチェックしてみるのも良いかもしれません。

公式サイトでの募集は、一次と二次があるので、一次で落選してしまった方や、うっかり応募するのを忘れていた方にもチャンスがあります。二次でもチケットをゲットできなかった方にも、まだ最後のチャンスが残っています。

チケットに当選した方が、都合により行けなくなってしまった場合等に使われる、チケット転売サイトです。去年は、高いものだと1枚40000円から、安いものだと1枚4500円で売られていました。

こちらは、最終手段としておすすめします。今では、SNSが主流の時代になっているので、SNSで「譲っていただけませんか」と発信してみたり、行けなくなってしまった方が「譲ります」と発信していることもあるので、「チケット 譲ります」等で調べてみると出てくる可能性もあります。

スポンサーリンク

ベストヒット歌謡祭のチケット価格

ベストヒット歌謡祭のチケットは、過去の情報からすると、なんと無料のようです。

チケットは、電子チケットが導入されており、応募は、スマートフォンからのみ行われ、パソコンやガラケー、タブレットからは応募できないようです。

チケット価格は0円ですが、お支払い方法等によって手数料324円~かかるようです。手数料はかかるにしても、たくさんのアーティストが出演する歌番組を、この値段で見ることができるなんて、すごいですね!

スポンサーリンク

ベストヒット歌謡祭の出演者情報

出演者の発表は、チケット応募開始の時期にされるため、今年はどのアーティストが出るかはまだわかりません。

2018年の出演者とタイムテーブルはこちら
19:00~EXILE(2曲)
19:11~あいみょん
19:17~NMB48
19:22~AKB48
19:30~X JAPAN Toshiによる平成名曲メドレー(3曲、うち1曲はAKB48とコラボ)
19:38~絢香
19:40~絢香×三浦大知
19:43~三浦大知
19:49~GENERATIONS
19:54~欅坂46
19:57~乃木坂46
20:01~ゆず
20:08~NEWS(2曲)
20:15~コブクロ(2曲)
20:22~Kis-My-Ft2
20:29~DA PUMP
20:34~西野カナ
20:40~E-girls
20:43~平井堅
20:48~家入レオ
20:55~関ジャニ∞(大トリ)

年間シングルヒットランキング(上半期)を調べたところ、1位AKB48、2位乃木坂46、3位欅坂46、4位日向坂46、5位King&Princeとなっていました。

不動の人気のAKB48や乃木坂46、EXILE等は今年も出演するのではないでしょうか。その他どのアーティストが出演するのか、気になるところですね。

こちらは、ベストヒット歌謡祭の公式ツイッターになります。

今はまだ去年のままで更新はありませんが、時期が近づいてくると更新されると思われるので、気になる方は是非フォローしてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

ベストヒット歌謡祭を見ると、だんだんと年末が近づいていることが感じられます。新年号令和になってからの第1回目となりますが、去年は、X JAPAN Toshiによる平成名曲メドレーが披露されたため、今年はどんな演出があるのか楽しみですね。

どのアーティストが出演するのか、それも楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました